2012年 2月 7日
ランドグレンモニュメント 光り墓(ひかりぼ)

東日本大震災の慰霊碑を「光り墓(ひかりぼ)」で建立 
 被害を受けた石巻市と岩沼市に


http://www.lundgrenmonuments.jp



ガラスデザイン墓石“光り墓®(ひかりぼ)”を展開するランドグレンモニュメントグループ企業、フォースプレイス株式会社(所在地:東京都江東区)は、東日本大震災の被災者ご遺族、お墓を失ったご家族のために、被災地宮城県石巻市内と岩沼市内の各寺院に、ブルーとバイオレットの光り墓による震災慰霊碑を建立しました。

慰霊碑を建てた近隣地域では、津波の被害により多くの寺院や墓地が失われました。震災で大切な人を亡くしたご遺族は、菩提寺もなければ、先祖を奉ったお墓もなく、故人を供養する碑がない生活を強いられています。深い悲しみの中で祈りの対象がない状況では精神的に大きな負担になることから、一周忌にむけ合同供養するための慰霊碑を建立しました。

慰霊碑を建立した禅昌寺(石巻市)、恵洪寺(岩沼市)では3月11日、地震発生時刻に、寺院による慰霊祭が行われる予定です。ご遺族には、宗派の壁を越え、慰霊祭にご参加いただき、故人のご供養、また少しでもご遺族の心の支えとなればと願っております。

被災者の皆様に、改めて心よりお見舞い申し上げるとともに、皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



■ 慰霊碑建立場所
 禅昌寺 宮城県石巻市山下町1丁目4-8 電話 0225-95-7255
 光り墓 SN709
 サイズ:W2,000mm H2,000mm D1,600mm 

 恵洪寺 宮城県岩沼市押分字南谷地238 電話:0223-22-3468
 光り墓S オリジナル
 サイズ:W2,250mm H2,050mm D1,252mm


■ 慰霊碑写真
禅昌寺(慰霊碑 写真1):バイオレットのガラスを採用。寺院の風景に溶け込むよう高貴な紫を採用し、表裏に鎮魂、追悼の詩が刻まれている。被災された方のお名前一人一人も土台石碑に彫刻しました。

恵洪寺(慰霊碑 写真2):ブルーのガラスを採用。鎮魂、復興と彫刻されています。被災地の皆様のご要望で子孫が津波のことを忘れないようにと願いをこめ、波をイメージしたデザインを採用しました。


「光り墓(ひかりぼ)」
http://hikaribo.jp/
光り墓とは、高級キャストガラスで制作された美しく、ご遺族の心が明るくなるお墓です。

フォースプレイスのグリーフサポート」
「グリーフ(grief)」とは大切な人を喪って、心の中に「悲しさ」「苦しさ」「悔しさ」を深くかかえた状態をいいます。グリーフをサポートするということは、苦しみを抱えているご遺族に寄り添い、現実を受け入れ自らの力で生きる喜びを再び持つ助けとなることです。フォースプレイスは「光り墓®」を中心に、ご遺族の心がより明るくなるグリーフサポートを展開しています。


■ 会社概要
 社 名   フォースプレイス株式会社
 所在地   〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4-921
 URL   http://www.4thplace.com/company/
 事業内容  グリーフサポート・メモリアルケア事業(光り墓:ガラスモニュメント・記念碑)
       光り墓Sの製造販売及び、光り墓の輸入販売

東日本大震災の慰霊碑を「光り墓(ひかりぼ)」で建立 〜 被害を受けた石巻市と岩沼市に
以上